映画「ハイウェイの彼方に」「15年後のラブソング」 真逆の役柄を演じるイーサン・ホークの2本立て。

うえ

今回は、イーサン・ホークに注目します。
この人、だんまり登場するだけで、魅力ある存在感を発揮します。
「ハイウェイの彼方に」では20年の刑期を終え出所した無口で優しい気弱な男を、「15年後のラブソング」では突然の失踪から15年経った著名なロック・スターですが、今では伝説化され忘れられている男を演じます。

また、「ハイウェイの彼方に」では24歳で刑務所に入り、ろくな恋愛経験なく今は天涯孤独の独身44歳、一方「15年後のラブソング」では方々の女に手を出して、数人の異母姉弟の子たちを作った末に現在、妻と別居、幼い息子ひとり。

そうなんです、こんな風にイーサン・ホークは正反対の役柄を演じています。これが見どころです。
おまけに、両作品でイーサン・ホークが演じるそれぞれの男は、置き去りにされた乳児との「突然の出会い」が、その人生を大きく変えることになるのです。

そんなわけで、まずは「ハイウェイの彼方に」から行きましょう。


ハイウェイの彼方に Adopt a Highway
上

日本では未公開だったそうですが、いい映画です。
イーサン・ホークは、ラッセルという男の、20年というあまりに大きい人生の空白を巧く演じています。
監督はシーンの細部にも気を配り、ああそう来るか?そうやる?そうかも、と思わせ共感を抱かせる上手な演出にも注目を。
それと「鍵」が、この映画の重要なキーになっています。

中3

出所後、ラッセルは皿洗いの職に就いて、日々真面目に黙々と働いていましたが‥。
店に誰もいなくなった閉店後の、寒い風吹くある夜、厨房の生ごみを捨てに、ゴミ袋を持って従業員口から大きなゴミ箱へ向かうと、そのゴミ箱から、なんと赤ちゃんの泣き声が聞こえてきます。周りには人影はありません。
恐る恐るゴミ箱のフタを開けると、やはり赤ちゃんが。おおいに戸惑うラッセル。

とにかく、赤ちゃんを抱えて店に戻りますが、その乳児を前にして、ラッセルの戸惑いは、ますます大きくなるばかり。
彼にとって鬼門である警察に連絡するしか他に手はない‥と観念し、電話がある店の事務所のドアを開けようとしますが、カギがかかっている。(金庫もあるからね)
仕方なく、とりあえず彼は住まいとしている格安モーテルに連れて帰ります。

中1

さて、ここから始まるラッセルの物語。
彼の人生の空白を癒すのが乳児エラの存在となって行きますが‥、あとは観てのお楽しみ。
控えめですが、ラッセルのコミカルなシーンもあります。
そしてワイオミングへ行くバス中で、ある女性に出会うシーンも大切にしたい。エンディングに直結しますから。

予告編です
予告編 決め
https://www.facebook.com/SonyPicturesJP/videos/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%BD%BC%E6%96%B9%E3%81%AB-%E4%BA%88%E5%91%8A/268399651105508/

バスで乗り合わせた、この女性ダイアン(エレイン・ヘンドリックス)が、いい味出してます。
中2

マリファナで20年の刑??‥‥ラッセルは被害者でもあった。
1980年代以降、レーガンやブッシュ政権ではマリファナ撲滅のキャンペーンや規制の強化が熱心に行われるようになり、クリントン政権下(1993 - 2001)では、どの時代よりも多い、3万人の一般市民が大麻所持で逮捕された。(らしい)
一方、1990年代にアメリカの州法として成立した「三振法」がある。3ストライクス&ユー・アー・アウト法。
1年以上の刑の前科が、2回以上ある者が3度目の有罪判決をうけた場合、その者は犯した罪の種類にかかわらず終身刑となるという立法。
万引きや、大麻の所持などでも終身刑を言い渡されるような事例も存在し、このことから「(杓子定規的に)厳格すぎる」との反対意見がある。
アメリカでは刑務所の定員が超過状態にあり、このため凶悪犯罪者が短い刑期で仮出獄して再犯を繰り返すことが多くいことが背景にある。(らしい)Wikipediaより


監督:ローガン・マーシャル=グリーン|アメリカ|2019年|78分|
脚本:ローガン・マーシャル=グリーン|撮影:ペペ・アビラ・デル・ピノ|
出演:ラッセル・ミリングス(イーサン・ホーク)|ジム(クリストファー・ハイアーダール)|ダイアン・スプリング(エレイン・ヘンドリックス)|オランクル(クリス・サリヴァン)|ほか
★   ★

15年後のラブソング Juliet, Naked
上

こちらは、往年のロックミュージシャンを演じるイーサン・ホークです。

映画は、アニー( ローズ・バーン)とダンカン(クリス・オダウド)、このふたりの話から始まります。イギリスが舞台です。
中1

夫のダンカンは、地元の大学でポップカルチャーの講師をしています。
で、ダンカンはずっと以前から、タッカー・クロウというアメリカのロックミュージシャンに心酔しっぱなしで、家の地下室にはタッカー・クロウのLP、CDのアルバム、DVD、カセットテープや書籍、雑誌がギッシリ、壁にはポスターや写真、記事の切り抜き。ダンカンの秘密のお城となっている。
さらに、タッカー・クロウの素晴らしさや秘められたプライベートを語るファンクラブをネットで主催している。
中6


だから、妻のアニーは、今も続く夫婦愛を装いながらも、タッカー・クロウに飽き飽き、タッカー・クロウについての夫の言動に飽き飽き、の域をすでに越えていて、夫に飽き飽きし始めていた。
また夫も、夫婦でありながら自分の趣味を理解できない、しようとしない妻に飽きていた。互いに冷めた空気が漂う。
そんななかで、夫は浮気した。夫の趣味を理解する女性らしい。これが切っ掛けで、夫は家を出ざるを得なくなった。

中5

アニーは、タッカー・クロウ・ファンクラブのサイトにある投書コーナー(レビューの投稿)で批判的な書き込みをしていた。そこにはアニーの辛い心情も見え隠れしている。
これをタッカー・クロウが見ていて、ある日突然、彼本人からメールが来たのです。
さて、ここから展開する、アニーとタッカー・クロウの物語。

イギリスに息子を連れてやって来た、タッカー・クロウに会う約束の、アニー。
しかしタッカーの突然の発作で緊急入院。どうやら、危ないらしいと病院から親族に連絡が入った。
中4

一番上の娘リジーは妊娠している。横でギターを抱えるのが彼。
リジーもファンクラブのサイトの書き込みを見ていたのでした。
中3

とにかく、病院からの連絡とリジーの連絡網で急きょ、各地から元妻、元彼女、その子供つまり異母姉弟たちが、病室にぞろぞろと集まった。そして、その場の隅にいるアニー。(タッカーから連絡をもらった)
あとは観てのお楽しみ。のちに孫に会えるタッカーのシーンもある。

ちなみに、タッカー・クロウ本人に会い、タッカー・クロウだと納得しないアニーの夫ダンカンの様子がチョイ面白い。
それと、初めに書いたイーサン・ホークが演じる男について、置き去りにされた乳児との出会いが、人生を大きく変えることになるっていうのは、この「15年後のラブソング」では、何なの?
それも観てのお楽しみ。
予告編です
予告編 決め
https://15-lovesong.com/

総じて、出来は、上記の「ハイウェイの彼方に」のほうが良い。


監督:ジェシー・ペレッツ|アメリカ・イギリス|2018年|97分|
原作:ニック・ホーンビィ|脚本:エフジェニア・ペレッツ、ジム・テイラー、タマラ・ジェンキンス|撮影:レミ・アデファラシン|
出演:アニー・プラット(ローズ・バーン )|タッカー・クロウ(イーサン・ホーク)|ダンカン・トムソン(クリス・オダウド)|アニーの妹ロズ・プラット(リリー・ブレイジャー)|タッカーの大学生の娘リジー(アヨーラ・スマート)|ほか

特集:刑務所は出たけれどの物語
「刑務所は出たけれど」という切り口で、映画を集めました。
刑務所は出たけれど


【 一夜一話の歩き方 】
下記、タップしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
やまなか
Posted byやまなか