映画「電気工事士 Electrician」(イギリス2020)  監督:スティーブ・コンウェイ

上

ロンドンに住む、電気工事士のマークという男の物語。
硬質感がある静かな映画です。

マークは、ある倉庫会社の電気工事を専属で請け負っているが、その腕が仲間内で認められていて、建設請負業者から依頼の仕事もしている。
中1

マークは無口で職場の同僚と交わらない。
マークは独身。8階建て(?)のアパートの狭い一室で、自炊とは言いにくい粗末な食事で毎日を過ごしている。
中2


マークは、元妻に引き取られていった一人息子に会いたい。しかし、元妻の連絡先も住所もマークは知らない。
知っているのは義兄のジミー(↓)。
中3

マークとジミーには過去がある。
かつて、ふたりは金に目がくらんで何かをやらかしたらしい。(映画はそれ以上を語らない)
マークはジミーにそそのかされ(本人言)、ふたりで犯行に及んだ。だが、マークひとり、罪を被って服役していた。

最近、マークは体調が良くない。やたら咳が出る。仕事の合間に病院に行って胸の検査を数回受けた。
アスベスト疾患と分かる。(石綿繊維の大量吸入によるじん肺症) 壁材に穴を開け、コンセントやスイッチ ボックスを設置する作業やらをを長年やってきたからだろう。

マークの体調は悪化の一途をたどる。
これをみて、ジミーはやっと重い腰を上げ、マークを元妻(ジミーの妹)に会わす段取りをとった。
マークは息子のためにプレゼントを持って行った。しかし、来たのは元妻だけだった。
キャプチャ3

マークと元妻、それぞれ、乗って来た車を降り、マークは彼女に向かって歩き出した。それから‥‥

山谷が無い、つまんねぇ、といった、心無いこと言わんように。
監督の言いたいことに耳を傾けよう。

予告編です
予告編 決め
https://www.youtube.com/watch?v=WO45-VwJAAI

予告編2
倉庫会社の上司に叱られているマークのシーンから始まる。彼は何回もマークのスマホに連絡を入れたが無視されたのだ。
だが、マークは何とも思ってない。
予告編 決め
https://vimeo.com/ondemand/electricianfilm


原題:Electrician
監督・脚本・撮影:スティーブ・コンウェイ|イギリス|2020年|85分|
出演:Mark(Rory Farrelly)|Jimmy(Peter Clarke)|ほか

【 一夜一話の歩き方 】
下記、タップしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
やまなか
Posted byやまなか