映画「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」(2023) 監督:内田英治、片山慎三

上

この映画は、コメディで、ファンタジーな物語です。
複数の登場人物の、様々な生きざまを通して、新宿・歌舞伎町の裏側を描く、不思議な喜劇です。

また、リアルっぽい歌舞伎町の物語に加えて、架空の、あるいはファンタジーなパウダーが、映画全体に振りかけられている。
例えば、私立探偵、忍者、プロの暗殺者、FBI、エイリアン、UFO、などなど。

で、実はこれらが、実にチャッチィ、安っぽい。粗雑でコミカル、オモチャっぽい。(下記の配役を見てほしい)
だけど、この設定が本作の、何とも言えぬ魅力を導き出している。
オモチャっぽいからこそ、歌舞伎町のウラの世界が見えて来るのです。この技、これが見どころ!
このオモチャっぽいところを、生真面目に見てしまうと、チャッチィ映画にしか見えないから、要注意です。

予告編 決め
https://www.youtube.com/watch?v=cWEBLK6bRuM


映画の始まりシーンは、これ。
予告編 決め
https://www.youtube.com/watch?v=9Jc353uECVg


中1

中2

中3

中4

この映画は、アメリカのコメディ映画「レポマン」に触発されてるかな。(ブログ内リンク)
歌舞伎町を舞台の映画に、喜劇「さよなら歌舞伎町」(ブログ内リンク)がある。主演が染谷将太、前田敦子。
どちらも、いい映画です。


関連の映画(ブログ内リンク)
写真
レポマン
写真
さよなら歌舞伎町

公式サイトhttps://detective-mariko-movie.jp/
監督:内田英治、片山慎三|2023年|116分|
脚本:山田能龍、内田英治、片山慎三|撮影:岸建太朗|
出演:ゴールデン街のバーテン&探偵の石破マリコ(伊藤沙莉)|忍者のMASAYA(竹野内豊)|ラブホテルの清掃員で落ちぶれヤクザの戸塚六平(北村有起哉)|謎の科学者の天本秀樹(宇野祥平)|あるホストに熱愛のキャバ嬢の絢香(久保史緒里ー乃木坂46)|連続殺人犯の南部(松浦祐也 )|区役所職員で殺し屋姉妹の茂美・貞美(中原果南・島田桃依)|ほか多数

【 一夜一話の歩き方 】
下記、タップしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
やまなか
Posted byやまなか