映画「BAD LANDS バッド・ランズ」(2023) 監督・脚本:原田眞人 主演:安藤サクラ

上

特殊詐欺グループの話。
舞台は大阪、とりわけ西成地区のシーンが出て来る話だが、粘っこさ、泥臭ささはあまり無い。
シーン展開の速さと、少々早口の大阪弁のセリフが、話のリズム感を担っている。
主人公ネリ役の安藤サクラは、この小気味よいテンポに乗って、そつの無い演技。
ただし、ネリの弟が物語に絡んでくるが、これが良くない。
まるで後から付け足したエピソードのようで、木に竹を接ぐ感じ。
物語本編の小気味よさを壊しているし、弟の、次の展開が見え見えでつまらない。

そうは言いつつも、大阪の映画は良しとしよう。

予告編 決め
https://www.youtube.com/watch?v=hSQ1s8tIwR4

中1

公式サイトhttps://bad-lands-movie.jp/
監督・脚本:原田眞人|2023年|143分|
原作:黒川博行 小説「勁草」|撮影:北信康
出演:橋岡煉梨(通称ネリ)(安藤サクラ)|弟の矢代穣(ジョー)山田涼介|特殊詐欺グループのボス高城政司(生瀬勝久)|曼荼羅(宇崎竜童)|ほか 



大阪を舞台にした映画をここに集めました。
大阪
(兵庫・和歌山・奈良も含めました)


安藤サクラ出演の映画をここにまとめています
タッチしてお進みください。
安藤


【 一夜一話の歩き方 】
下記、タップしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
やまなか
Posted byやまなか