映画「イヌとイタリア人、お断り!」(仏2022) 監督 アラン・ウゲット

上

ご覧の通り、人形アニメーションです。
物語は、イタリア北部の寒村に住む一族郎党の、中でもルイジ・ウゲットの家族にスポットを当て、幾度もの苦難を乗り切った末の、苦くも明るい人生の軌跡を描きます。

20世紀のはじめ、イタリア北部は貧しかった。
ルイジ・ウゲットの兄弟は、アルプスを越えフランスへ出稼ぎに行き、危険な重労働でなんとか収入を得た。
そんななか、ルイジ・ウゲットの家族は次々に子供が生まれ、そのうちもっといい生活を求めて、ルイジ・ウゲットはフランスへの一家移住を決断する。

かつ、時はムッソリーニ政権下で、男たちは戦況も知らされずに、二度も戦場へかりだされ、ルイジ・ウゲットの弟は戦死します。
同時に映画は、戦時下の女たちの苦労も語ります。

総じて、貧しい庶民の視点で、20世紀前半のイタリア人の歴史が展開します。
同じ視点で描かれるイタリアのいい映画「越境者」(1950)というのがあります。(当ブログ内リンク)


予告編 決め
https://www.youtube.com/watch?v=_TDW2ywuusc


原題:Interdit aux chiens et aux Italiens
監督:アラン・ウゲット|フランス・イタリア・ベルギー・スイス・ポルトガル|2022年|70分|
脚本:アラン・ウゲット アレクシス・ガルモ アンヌ・パシェッタ|

【 一夜一話の歩き方 】
下記、タップしてお読みください。
写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
やまなか
Posted byやまなか