映画「クロッシング・ザ・ブリッジ ~サウンド・オブ・イスタンブール」監督:ファティ・アキン

メインCrossing The Bridge - The Sound of Istanbul 楽しめます。音楽映画なんで、映像で聴くのが一番。
 で、これ映画の予告編です。
予告編 決め
https://trailers.moviecampaign.com/detail/7684


 楽しや!!たくさんのバンドが出てきますぞ。
 「ペルシャ猫を誰も知らない」よりもっと音楽映画です。
 充分にイスタンブール化された、アラビックな、エレクトロニカ、ロック、ヒップホップなバンドをはじめフォーキーなバンドや、果ては北島三郎、美空ひばり、淡谷のり子と、トルコ民謡・歌謡・大衆音楽の大御所まで、まるでイスタンブールをジェットコースターで走りぬける感じです。

 【ネットで見つけた映画に登場するプレーヤーたちの映画映像】

 http://www.youtube.com/watch?v=vIyMhjgaMa4(残念!リンク切れです)
 このバンドは、映画に登場するバンドのなかでは古典的。もとはバイオリンが主旋律を担っていて、より大きな音量を求めてクラリネットになったのがよくわかる(ロマの音楽も同じ)
クラphoto


 http://www.videobu.com/video/759/Mercan-Dede--Ab-i-hayat(これもリンク切れになりました)
 このバンドは、古典をベースに現代的アレンジと楽器編成でいいですね。笛、クラ吹いてるふたりがリーダー。
 これはリンクが生きてます。
 http://www.youtube.com/watch?v=9XGPBmjsn4U
 これはイスタンブールの街の東岸ユーラシア側。クルドの音楽。歌っている女性が言っているが、「悲しい旋律と歌詞ばかりの音楽です。それだけクルドの民の苦難が伝わってきます」と。演歌です、聴き終わった後もコブシが耳の中で後引きます。


トルコTS3B0817  監督:ファティ・アキン|2005年|トルコ=ドイツ|
  出演:アレクサンダー・ハッケ|ババズーラ|オリエント・エクスプレッションズ|デュマン|レプリカス|エルキン・コライ|ジェサ|アイヌール|イスタンブール・スタイル・ブレイカーズ|メルジャン・デデ|セリム・セスレル|ブレンナ・マクリモン|シヤシヤベンド|オルハン・ゲンジェバイ|ミュゼィイェン・セナール|ゼゼン・アクス|


これまでに記事にしたファティ・アキン監督の作品をここにまとめています。
ぜひご覧ください。
決め100 (2)


【 一夜一話の歩き方 】
下記、クリックしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 2

There are no comments yet.

シ酲リ、ヌ、「、?ウ、ネ、???ネ、キ、ニウ隍ォ、キ、ソ、、  

z(Jo?9yY, www.smartphonelady.com, シ酲リ、ヌ、「、?ウ、ネ、???ネ、キ、ニウ隍ォ、キ、ソ、、, http://www.smartphonelady.com/info/86.php

2011/10/16 (Sun) 13:45

カヨ  

「クロッシング・ザ・ブリッジ」、わたしも観ました。彼の国に、こんなに幅広い音楽シーンがあったなんてオトドキでした。ジャンルやビジネスにとらわれることなく、自由に自分たちを表現していますよね。同じような題材で先月『スクリーミング・マスターピース』を観ました。こちらはアイスランド。たくさんミュージシャンが出てきます。ところ変われども、アーティストのアツい想いが伝わってきました。

2011/04/15 (Fri) 15:32

Leave a reply