映画「アリスの出発(たびだち)」  監督:レティシア・マッソン

ちらしavoir 素描タッチの映画。
 10ページくらいの短編小説をもとに、サクッと映画化した感じ。その手際よさが憎い。
 女性監督らしさがうまく出た作品。肩肘張らない。ハッピーエンドです。お気軽にどうぞ。
 
 恋愛に不慣れで、生きる要領が悪い男と女。場所はフランス、リヨン。モロッコから来た28歳の男ブリュノは、現場工事日雇いしながら、なんとなくサッカー選手になりたい。北フランス、ドーバー海峡の、魚臭い漁港ブローニュ・シュル・メールから出てきた高卒の女アリスは、なんとなく歌手になりたい。
 工事労働者だろうが缶詰労働者だろうが、誰も希望は持てる。その希望エネルギーで、みんな街を捨て自由を求めて都市に出てくる。でも、出てきてしまった後までは、そのエネルギーは続かない。お金も続かない。
 ではでは、このふたりの場合は、、、、、、。
メイン2-m
 落ち込むアリスがひとり、
 モロッコ人たちの集まるバーで、
 アラビックな音楽をバックにひとり、ゆるゆる舞うシーンが凄くいいね!!
 映画「夏至」は、このシーンをパクッたかな?・・・・・


------------------------------------------------------------------------------
監督:レティシア・マッソン|1995年|フランス|90分|
原題:En Avoir (ou pas)|
出演:サンドリーヌ・キベルラン(アリス)|アルノー・ジョヴァニネッテイ(ブリュノ)|ロシュディ・ゼム (ジョゼフ)|クレール・ドニ (アリスの母)|ジャン=ミシェル・フェット(出張代理販売員)|ディディエ・フラマン|

右向き75-l 地元ふたりgres   下向き00908 

 アリスの母親役のクレール・ドニは映画監督。「パリ、18区、夜」など、、、久々にこの監督作品観てみたくなった。
 


【 一夜一話の歩き方 】
下記、クリックしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真

海外映画評・題名50音順リストは、こちらから
   〃   ・製作国名50音順リストは、こちらから

日本映画評・題名50音順リストは、こちらから
   〃   ・監督名50音順リストは、こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから



関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply