「わかってない」という事が、わかってない。

つまり、ご本人は、「わかってる」と思ってる。
こいつは難儀だ。
決して人ごとではない。重々気をつけねばならない。

「わかってない」という事が、わかってる。
大したものだ。
ただし、さらに分かろうとしているか否か?
わかったフリをするか否か?
「わかった・つもり」というのもある。
選択肢は広い。
しかし、だ。
「わかってない・という事が、わかってない」人たちが、寄ってたかって、世の中を動かしている。
なので時に、「わかってない」という事が、わかってない、フリが重要だ。
つまり、とても「わかってる」フリをする。
うまく演出できれば、世の中を動かしている人から抜擢されるかもしれない。
どちらにしろ、相手はわかってないので、その、わからなさ度合いをよ~く観察しよう。

わかっている。 わかってしまった。
うむ、これは、なかなか大変だ。
わかってしまうと、アラばかりが見えてしまう。
不用意に、わかってしまった発言をすると、
「お前ら、わかってねぇーな」的に聞こえるので、
どうしてもトンガッてる風に感じちゃう。
ので周りから、いい顔されない。
へたすると、居場所さえなくなる。
「わかってない」という事が、わかってない人々のうち、賢い人は、
「わかってない」という事が、わかってない・・・・ことを薄々わかってる。
重々気をつけねばならない。

わかってしまった系の人々は、孤独に陥りがちになるので、
内向きにならず、気力気運を旺盛にして前向きになれれば、
ひょっとして、明日を拓く人になる。
関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply