「福島原発 暴発阻止行動 プロジェクト」の紹介  団体名「福島原発行動隊」

「福島原発 暴発阻止行動 プロジェクト」 ご存知でしょうか? 
1か月ほど前、朝日、日経で大きく報じられていました。
以下ご紹介します。

「福島原発 暴発阻止行動 プロジェクト」結成へむけて

 福島第一原子力発電所の現状についてはいまさら説明するまでもありません。しかし確認しておかなければならないことは、次の事実です。

 暴発を防ぐためには、ホースによる散水のような一時的な処置ではなく、10 年の単位の時間安定して作動する冷却設備を設置し、これを故障することなく保守・運転し続けなければならない。
 この冷却設備の建設・保守・運転は、すでに高度に放射能汚染された環境下で行わざるを得ない。
 もし、安定した冷却設備を建設・保守・運転できなければ、3000 万人もの人口を抱える首都圏をも含めた広範な汚染が発生する可能性がある。
 このような最悪のシナリオを避けるためには、どのような設備を作ることが必要か、放射能汚染を減らすためにどうしたらよいか、などなど、数多くの技術的課題があることはもちろんです。この点についても日本の最高の頭脳を結集した体制ができていないことは大きな問題です。さらにもう一方では、最終的に汚染された環境下での設備建設・保守・運転のためには、数千人の訓練された有能な作業者を用意することが必要です。現在のような下請け・孫請けによる場当たり的な作業員集めで、数分間の仕事をして戻ってくるというようなことでできる仕事ではありません。

 身体の面でも生活の面でも最も放射能被曝の害が少なくて済み、しかもこれまで現場での作業や技術の能力を蓄積してきた退役者たちが力を振り絞って、次の世代に負の遺産を残さないために働くことができるのではないでしょうか。

 まず、私たち自身がこの仕事を担当する意志のあることを表明し、長期にわたる国の体制として退役した元技能者・技術者のボランティアによる行動隊を作ることを提案し要求していきたいと思います。

 当面次のことを提案します。

 この行動隊に参加していただける方を募集します。原則として60 歳以上、現場作業に耐える体力・経験を有すること
 この行動隊を作ることに賛同し、応援していただける方を募集します。
 これらの方々は、下記のページの内容をご確認いただき、フォームからご登録ください。
 登録フォーム
 なお、このプロジェクトは直接的には国会や政府に対する働きかけと、広く人々にこの行動隊が必要であることを訴えることを活動の中心とします。状況が流動的なこともあり、進展に応じて様々な面への活動を広げていくこともありうると考えます。

 また、この提案文を多くの方に転送していただくことをお願いします。

福島原発暴発阻止行動プロジェクト(山田恭暉)
〒105-0003 東京都港区西新橋3-4-7 近藤ビル2F
電話&FAX 03-6809-1134
夜間・休日連絡先 携帯電話:090-3210-9056 山田自宅電話 & FAX:03-5659-3063
公式サイトはこちらから
メール bouhatsusoshi@aj.wakwak.com
Twitter  @officeyam
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追伸

お世話になっております。
 私ども「行動プロジェクト」の活動も、徐々に政府部内に情報が
いきわたってきており、状況が動き始めてきていると感じておりま
す。
 近々、山田恭暉をはじめ、5名ほどのメンバーが福島第一原発の
現場を視察し、どのような作業の組み立てが必要かなど、具体的な
行動計画の立案に向けて動きはじめる予定です。
 そうした中、次のような事柄が進行しておりますので、ご報告す
ると同時に、活動へのご参加をお願いいたします。

--------------------------------------------------
●第5回 院内集会のお知らせ
 参議院民主党牧山ひろえ議員の主催により、これまで4回の院内
集会を開催してきておりますが、その第5回を以下のとおり開催い
たしますので、ぜひ、ご参加ください。
 国家プロジェクトとして動くためには、国会議員の方々の協力が
不可欠です。この院内集会は、プロジェクトの参加者が活動の方向
性、内容について議論を深めるのと同時に、そうした議論の現場や、
行動隊参加者、支援者の熱意を国会議員の方々や政府の方々に理解
してもらうために開催しております。ぜひ皆さまの積極的なご参加
をお願いいたします。

6月30日(木) 11:00~13:00 参議院議員会館 地下1階 B104 会議室

 これまでどおり、開催の30分前には議員会館玄関内に案内の人
が立っておりますので、その人から入館証を受け取って、会議室に
お入りください。予約は必要ありません。

--------------------------------------------------
●お手伝いのお願い
 集会の2日前、6月28日(火)に、国会議員の方々への集会案
内文書を配布いたします。その作業をお手伝いいただける方は、下
記の電話またはE-mailにご連絡ください。

  集合日時:6月28日(火)午後2時
  集合場所:参議院議員会館 1階ロビー

  連絡:内藤携帯:090-7272-0434 E-mail:naito@seihosha.jp

--------------------------------------------------
●団体の正式名称を「福島原発行動隊」といたします
 以前から、プロジェクトの正式名称について、皆様にご意見をう
かがっておりましたが、検討の結果、「福島原発行動隊」とするこ
とにいたしました。
 今後、法人化などを予定しておりますので、そのタイミングなど
により、ホームページなどの名称も変更していきたいと思います。
関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply