洋画が100本になった。

日ごろのアクセス、ありがとうございます。

  気づけば、洋画の映画評が100本。邦画も、すぐ50本。

  一夜一話に上げたい映画、まだまだあります。
  気の向くまま、その時の気分でやってます。 遊び半分じゃなく、遊び全部です。

  理想は、公開中の新着映画だけで、映画評コーナーをつくりたい。
    しかし、観たい映画、気に入った映画が、なかなか無い今日このごろなので、「新着映画だけ」は不可能な状況です。世界的に映画が細ってきてますねぇ・・・・・。
  で、過去の映画の中から、知らなくて観てない映画、あるいは、気になってたけど観てない映画から、う~ん気に入った!という映画を優先してあげてる。
  次に、かつて観た映画の中から、お気に入りをときどき、気まぐれで上げてます。

  映画館で封切りを観るのが一番新鮮なのですがねえ・・・。
  やっぱ、たわわに熟してるのをその場でかじる、これが一番美味しいんです。

  レンタルも数に限りがあります。
  いい映画・観たい映画でも人気の無い作品は、レンタル・リストからドンドン削除されていきます。レンタルに頼らず、名画座情報をもっとウォッチングしなきゃと思っているところです。(最近、どの映画館も名画座化してるので、助かります?)

  かつて観た映画でも、ブログを書く時、あらためて観てます。
  かつての印象が大きくくつがえることが、たまにあります。今の自分を基軸にしてます。


  これからも、よろしく。
 
  



関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply