映画「都市の夏」  監督:ヴィム・ヴェンダース

メイン  011都市の夏

  ミュンヘンの朝。門を潜り抜けたハンスは刑務所前の道路に出る。道の向こう側に一台の車が停車しているのに気付く。迎えは来るはずではなかったが、勧められるままに後部座席に乗り込んだ。
  現金の隠し場所を知っているのはハンスだけ。だから仲間は彼の出所を待ちに待っていたのだ。ハンスは車を途中で止めてタバコを買うフリをして店から裏通りに抜けて逃亡した。
ジャスト朝nal
  さしあたりのプランはないが、仲間との縁は切りたい。だから「金のありかは知らない」と言い続ける。で、逃げる。ミュンヘンそしてベルリンへと逃亡する。それぞれの街に、馴染みの女が複数いて、一人住いをしている。ハンスはそこに転がり込む。女は誰も寡黙。美人。生活臭なし。まるで待ってましたというようにハンスを優しく迎い入れる。盗んだ金、彼女達にばら撒いてんじゃない?
  最後に渡米を試みるが、手続きに時間がかかり過ぎ、やむなくアムステルダムへ飛ぶ。

  映画は逃げる男の狭い視点からだけで出来ている。大きな変化を嫌うであろう自閉的な世界観に観客は付き合わねばならない。監督はハンスを取り巻く外の状況をほとんど物語らない。内的世界だけで強引に押し通す。で室内シーンが多い。

  当時の西ドイツの都市にあるアパート。家具が少ない質素な室内インテリアが好きな人、都市の夏という題名だが西ドイツの冷たい風の臭いが懐かしい人、観てください。
  手っ取り早く映像に魅力やはずみをつけるには、素敵なサウンドの乗りを借りる。そんなサウンドもいまでは、当時を共有共感できる人にしか伝わらなくなった。
  そんなわけで、だからラスト。なおさらマーラーが浮いちゃう。大いにしらけた。いや、マーラー大好きなんですがネ・・・、この映画に使うことなかったでしょ。とでも言いたい。


ゲーム」mer01  監督:ヴィム・ヴェンダース|西ドイツ|1970年|125分|
  原題:SUMMER IN THE CITY: DEDICATED TO THE KINKS
  出演:ハンス・ツィッシュラー|エッダ・ケッヒェル|リープガルト・シュヴァルツ|ゲルト・シュタイン
  挿入曲:キンクス|ラヴィン・スプーンフル|チャック・ベリー|ジーン・ビンセント|トロッグス|グスタフ・マーラー


ヴィム・ヴェンダース監督の作品をまとめました。
バナー


特集:刑務所は出たけれどの物語
「刑務所は出たけれど」という切り口で、映画を集めました。
刑務所は出たけれど


【 一夜一話の歩き方 】
下記、タップしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真

海外映画評・題名50音順リストは、こちらから
   〃   ・製作国リストは、こちらから
日本映画評・題名50音順リストは、こちらから
   〃   ・監督名リストは、こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから どうぞ
関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply