映画「ワンダーランド駅で」 監督:ブラッド・アンダーソン

エリン569_t4 駅ブルー9b2d56azik1zj.jpg
 


  ボストンに住むエリンとアランの、幸せな出会いの話。
  そう大きくない街ボストンだから、街角でお互い何となく見かけたことあるという微妙さが伏線になったり。
  話も映像も、ボストンらしくしっとりで、しばしばコミカル味。

母12Picture_1  分かれる理由はお互いたくさんあったのでしょう。病院に勤務する看護師エリンはひとりになった。心配した母親は多忙な中、エリンに会いに来た。この母親、ファッション業界にいてあちこち飛び回っている。かなりぶっ飛んでいて、でも母なりにエリンを気づかい手を打った。それは恋人募集広告を地元紙に掲載すること。エリンはあきれたが、留守録に60件のアクセスがあった。

  ボストンで配管工事を営んでいる一家の長男アラン35歳は、海洋生物研究が夢。お魚くん。家の仕事を続けることをやめて大学に通いつつ、ボストン水族館のアルバイトをしている。好きだからおのずと成績優秀。いつも寡黙。そんなアランを好きになった女子大生がいた。そのデートを偶然、エリンが遠目で見ていた。いい男・・・。

アラン068138  ハーバード大中退で、ちょっと神経質なエリンは、混雑した人ごみ、例えば地下鉄の車内にいると孤独感が増し押えきれなくなる。逆にひとりの時は孤独感は感じないと言う。でも、仕事が終わって家でひとり過ごす時間は長くなった。聞くともなしに、手すさびで留守録の再生ボタンを押し続ける。いろんな男が次から次に、訳の分からないことを言ってる。男はほんとにバカ。そう言いたくて会ってみる事にしたが、やはり、どの男も・・・。エリンの気晴らしにはなった。

  アランの父親はドッグレースに金をつぎ込んでいた。止められない。父親は地元の馴染みの金貸しから借りていた。その返済期限がとうに過ぎすぎて、息子のアランが呼ばれる。あることをしてくれればチャラにすると。それは水族館の水槽に毒を入れること。水族館の隣接地で一儲けしようとしていたディベロッパーが、そのチャンスをつぶされ、水族館に嫌がらせしたかった。その話が金貸しに来ていた。アランだ!

  エリンが担当する病室の患者が彼女を好きになる。ブラジル人でボサノバをささやく。ブラジル男の典型的な口説きだが、不意打ちを食ったようにエリンはトロンとなる。退院した後も交際は続いた。ふたりでサンパウロに行こうということになって、明日朝、ボストン空港で待ち合わせという事になっていた。
  水族館の件、アランは一芝居をうって犯罪を回避した。金も返済した。また、平穏に自分の道を歩みだしていた。

  その日、エリンは小さなトラベルスーツケースを持って地下鉄ブルーラインに乗り空港駅に向かった。車内は朝の通勤で混雑していた。エリンの孤独感が増していた。そして今日サンパウロに行くことへの、以前から心の隅にあったわだかまりが大きくなってくる。空港駅に着く。大勢の乗客が降りて行くが、その人波でエリンは脇に追いやられる。その勢いで男にぶつかった。見上げると、その男はアラン。その一瞬、ドアは閉まってしまう。ふたりは、見つめ合いながら終着駅ワンダーランド駅へ・・・。

海wanderlnd_beach





  そんな具合にうまくいくかよ!と言いたくなるが、ま、悪くない。  挿入される曲はみなボサノバ、選曲にセンスあり!

  ジャン=ピエール・メルヴィル監督のフランス映画「いぬ」の冒頭で、大きな鉄橋の下にある家が出てくる。こんな家が出てくる映画がほかにもあったな・・・・と思い巡らしたら、この映画だった。アランの家がそう。 
  MAC SE30をアランが使っている。2011.10.05スティーブ・ジョブズ死去


駅でnderlnd_Alan+Erin  監督:ブラッド・アンダーソン|アメリカ|1998年|97分|
  原題:Next Stop Wonderland
  出演:ホープ・デイヴィス (Erin Castleton)|アラン・ゲルファン (Alan Monteiro)
ヴィクター・アルゴ (金貸しのフランクFrank)|ジョン・ベンジャミン (Eric)|カーラ・ブオノ (アランのクラスメイトJulie)|ラリー・ギラード・ジュニア (Bretti)|フィリップ・シーモア・ホフマン (エリンと分かれた男Sean)|ホセ・ズニーガ(ブラジル男アンドレ)|ジェイソン・ルイス (Rory)|ロジャー・リース (Ray Thornback)|サム・セダー (Kevin Monteiro)|ロバート・スタントン (Robert)|ホランド・テイラー (エリンの母親Piper Castleton)
ハリーhari‐007457.jpg

ボストン4b23564ba1e6404

【 一夜一話の歩き方 】
下記、クリックしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply