映画「記憶の棘」 主演:ニコール・キッドマン 監督:ジョナサン・グレイザー

少年

スリリングでサスペンスな展開。すなおな映画です。

会う「自分はショーンだ」
10年前に死んだ夫ショーンが、少年の姿で未亡人アナの前に現れる。アナ(ニコール・キッドマン)
続けて少年は言った。「再婚はやめろ」
ショーンを愛したアナは再婚の気は無かった。しかしジョゼフの執拗な誘いに負けて再婚する事になっていた。
少年の出現は周囲を驚かせた。生まれかわりという超自然現象を信じる者はいなかったが、違うという証明は必要だった。徐々に分かることは、アナとショーンの2人しか知らないことを知っている・・・。アナは親族を押し切って、少年ショーンと生きることを密かに考え始めた。「10年経てば、あなたは21歳ね。その時結婚しましょう・・・」

nyセントラルパークそして映画はクララを登場させる。
生前の、ショーンの親友クリフォードの嫁はんである。クララは少年に密会し言う。「あんたはショーンじゃない」 生前のショーンが愛した私に、なぜ最初に会いに来なかったの?
落ち込み うな垂れる少年は、バスルームでアナにつぶやく。「自分はショーンじゃない・・・」
驚くアナ。わけはひとことも言わない少年。

さてさて話はどっちに向かっていくのか‥。お楽しみ。 
  

アナ原題:BIRTH|
監督:ジョナサン・グレイザー|アメリカ|2004年|100分|
脚本:ジャン=クロード・カリエール、ミロ・アディカ、ジョナサン・グレイザー|
撮影監督:ハリス・サヴィテス|
出演:ニコール・キッドマン (アナ)|キャメロン・ブライト (ショーン少年)|
ダニー・ヒューストン (新しい恋人・ジョゼフ)|ローレン・バコール (アナの母・エレノア)|アリソン・エリオット (アナの姉・ローラ)|アーリス・ハワード (ローラの夫・ボブ)|ピーター・ストーメア (生前のショーンの親友・クリフォード)|アン・ヘッシュ (クリフォードの妻・クララ)|テッド・レヴィン (少年の実父・コンテ)|カーラ・セイモア (少年の実母・コンテ夫人)|ミロ・アディカ (ジミー)|

【 特集 】
こちらで特集を組んでいます。お勧めです。
バナー


【 一夜一話の歩き方 】
下記、タップしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply