映画「中国娘」  監督:グオ・シャオルー

トップ

  中国人監督が中国の出資じゃなくてヨーロッパ出資で製作した、若い中国人女性を主人公に据える映画。
  少々期待してました。しかし残念な内容でした。
  脚本が貧しい。主人公が生まれ育った中国の田舎、都会、そしてイギリスに不法滞在し・・・と、いくつかのエピソードを直列につなげていくだけのストーリー。伝わってくるものが少ない。ああ、もったいない。
  こういう口数の極めて少ない主人公役は確かに難しい。
  脚本が練れていれば、女優も救われるかもしれないが、それでも相当の演技力が要求される。台詞が無くても、アクションシーンが無くても、その時々の一瞬の表情だけで勝負しないといけない。そのためには脇役に名人も必要だ。

原題:She, A Chinese|
監督:グオ・シャオルー|イギリス、フランス、ドイツ|2009年|98分|
出演:ルー・ホアン|ボー・ウェイイー|ジェフリー・ハッチングス|

洋画の映画評だけ見る  ここから記事を読む 
  題名で探す   こちらから
  国名で探す   こちらから

邦画の映画評だけ見る  ここから記事を読む
   題名で探す   こちらから
   監督で探す   こちらから
観たい映画、気になる映画は、こちらから どうぞ
関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply