映画「あなたと私の合言葉 さようなら、今日は 」  監督:市川崑  若尾文子、|京マチ子、野添ひとみ

私が断ったんです

職場デザインメガネの、若尾文子の映画です。
役どころは、和子。大卒で、東京にあるオースチンという外車メーカーのカーデザイナー。
はんじろうさん33和服の京マチ子の映画です。
役どころは、梅子。大阪の老舗小料理屋の女将(和子の大学先輩だが中退)、東京のデパートに進出中。

和子はキャリア志向で父親(佐分利信)の面倒も見なければならない。なので、幼なじみの半次郎(菅原謙二)が遠回しに結婚を言ってくるのが面倒くさい。半次郎を梅子に譲った。梅子曰く「頂きます。」
大学の夜間に通っている哲(川口浩)は、ずっと和子に思いを寄せているが片思い。一方、和子の妹・通子(野添ひとみ)は、ある日、自分は哲を愛していることに気付く。
何もかんがえなくていいんだサバサバしているつもりでも、和子はこころの奥で未だに迷っている。待っている、のかもしれない・・・。
桟橋映画はカラッと乾いている。脚本はウダウダ言わず、うっとうしくない。テンポ良く、思いのほかビジュアルチックな展開なので、今もって古くならない所がよい。好きな映画だ。絵もいい。



こだま監督:市川崑|1959年|87分|||
原作:久里子亭|脚色:久里子亭、舟橋和郎|撮影:小林節雄|
出演:若尾文子 (青田和子)|京マチ子 (市毛梅子)|野添ひとみ (青田通子)|
菅原謙二 (渡辺半次郎)|川口浩 (片岡哲)|船越英二 (市毛虎雄)|佐分利信 (青田伍介)
石井竜一|柴田吾郎|浦辺粂子|見明凡太郎|潮万太郎|星ひかる|桂小文治|川村淳|三好栄子|倉田マユミ|三角八郎|丸井太郎|

市電 オースチンオースチン車のショールーム。
和子と半次郎(菅原謙二)。和子のセリフ「今日は。さようなら。」
店の外に都電と哲(川口浩)



バイク通子(野添ひとみ)が遅刻すると言うので、哲(川口浩)のバイクで羽田に向かう、早朝のふたり。
道路標識に、まだ英語が残っている。




電話の後で路地2222半次郎の勤務する企業の裏の道。何かシュールなシーンになっている。奥のビルが新築で美しく思ったんだろうと思う。





親知らず 飛行機
和子の妹・通子(野添ひとみ ↑)は、JALの客室乗務員だ。

ここに、若尾文子が出演の作品を集めました。クリックしてお進みください。
若尾

こちらで市川崑監督の作品をまとめています。
10_202105222020250f7.png


【 一夜一話の歩き方 】
下記、タップしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply