石内都展 tokyo bay blues 1982-1984 蒼穹舎

会場:蒼穹舎 http://www.sokyusha.com/index.html
東京都新宿区新宿1-3-5 新進ビル3f Tel/Fax 03-3358-3974
03289478.jpg
海運が主役を退いて久しいが今もって物流の一役を担っている。一方、そんなことは御構いなしに都市の陸側はずっと前に海や港の存在をスッパリ切り捨て見向きもしなくなっている。海べりは単に海運の現場であり工場内であり陸の人間は立ち入れないし、またそもそも関係ない場所である。だから陸の都市の人間が「都市の海べり」に立ち向かうと戸惑う。まずは海という大きな自然に不意打ちをくらう。そこには優しいビーチなんかない。いきなり荒々しい波。陸の人間の心を急に不安にする。同時に都市の海べりが発する異国のようなたたずまいに魅入る。そしてコンクリートの向こうに見えるタンカーのシルエットが港湾のビルに比べスケール違いに大きく、陸と海のスケール感のギャップに感激さえする。


関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply