映画「アイス・カチャンは恋の味」  監督:阿牛(アニュウ)  マレーシア映画

上

舞台は、1980年代のマレーシアの田舎。中国系の人々が集まって住む小さな町。 
主人公の周安琪(アンジェリカ・リー) と、ボタック(アニュウ) との淡い恋を軸に、町の若い子たちの幼く屈託ないラブロマンスを描く喜劇映画。
ボタックは、町のコーヒー店の子。周安琪は、コーヒー店の店先を借りて、焼きそばを売る中年女性・月風の娘。負けん気が人一倍強い女の子だから、打架魚と呼ばれてる。(闘魚のベタ)
  
ストーリー内容でみせる映画ではないが、マレーシアの田舎の風を、ゆっくり味わえる。 
アイス・カチャンとは小豆のかき氷。

お薦めのマレーシア映画 「理髪店の娘」 のレビューはこちらから。 「水辺の物語」もいい。レビューはこちらから。
  
下







オリジナル・タイトル:初恋红豆冰|初戀紅豆冰|
英語タイトル:Ice Kacang Puppy Love|
監督・脚本:阿牛(アニュウ)|マレーシア|2010年|95分|
出演:阿牛 (アニュウ) - ボタック|李心潔 (アンジェリカ・リー) - 周安琪 (打架魚)|曹格 (ゲイリー・ツァオ) - 馬麟帆|品冠 (ビクター・ウォン) - 白馬の王子|梁静茹 (フィッシュ・リョン) - 馬麗冰|巫啓賢 (エリック・モー) - 打架魚の父|易桀斉 (イー・ジエチー) - ボタックの兄|陳美娥 (アンジェラ・チャン) - 月風 (打架魚の母)|陳国坤 (ダニー・チャン) - ベタなどの熱帯魚店のあるじ|


【 一夜一話の歩き方 】
下記、クリックしてお読みください。

写真
写真
写真
写真
写真
以下からも、どうぞ。
<邦画>
   題名から探す。  監督から探す。
<洋画>
   題名から探す。  国名から探す。
関連記事
やまなか
Posted byやまなか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply